2009年01月19日

気付きのある生活

1日24時間、平等に与えられている時間のなかで、さまざまなことを体験しながらあたりまえのように時が過ぎていきます。

「気付くこと」が人生を幸せにして美しく生きるための処方だと、吉丸先生から教えていただきました。

「気付き」が自分の中で働くと、楽しいことも辛いこともプラスの感情に変わり、いつの間にか自分が変われるのです。

ヴェーネレで、たくさんの方が美しく変わられました。

それは、「気付き」があったからこそです。

今日、私に会いにきてくれた子育て中のSさんがいました。

Sさんは、「無我夢中で生活をしている中で、子供を怒ってばかりの自分でした。今、こちらに来る途中でふと、空を見上げたら美しくて青かったんです。私、自分を忘れていました。「気付き」ました。もっと、自信を持とうと。もっと美しくなろうと。」

Sさんの笑顔が素敵でした。

私はSさんの話に耳を傾け、「気付き」を されたんだなぁ。と、うれしく聞いていました。





posted by 由美子 at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。