2008年12月11日

笑顔は、素敵な宝物

診療所で患者様と応対するのが、秘書としての仕事のひとつです。

東洋医学・いわゆる漢方治療で来院される方の他に、心の病がある方も来院します。

私は、患者様の一瞬の表情や行動で、その日の心の状態を感じられるようになれました。

座る位置、声の高さ、気持ちのテンション、視線、くせ、容姿、言葉の数。などなど、見えるポイントがあります。

特に女性の場合、日ごろしている化粧をしない時や髪の毛が乱れているときは、体調が悪いと判断します。

その逆もありました。

躁状態の方はテンションが上がると、声も高く明るくなり過ぎ、隣の患者様を巻き込む行動をとります。

うつ状態の方が側にいたときは大変です。躁の方は自分を主張していきますので、迷惑がる方も出てきます。

それぞれの体調や病気がありますので、誰が悪いと言うわけではありません。

私に話を向けていけるように、配慮していきます。

心の病を持っている方は、とても心が純粋です。

しかし、社会に自分は受け入れられないと悩む方もいます。

私は、心の窓を全開にして患者様と接するように心がけています。

私にできることは、笑顔で皆様に接することです。

どうすれば、笑顔の価値を皆様に伝えることができるだろうか。

ドクターから精神分析の本を何冊か借りました。

今、勉強しています。

人間だけが持つ、喜怒哀楽の表情を研究していきたいです。

笑顔は 一番素敵な宝物です。









posted by 由美子 at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

自分のほめ言葉は何ですか。

スマイルセミナーレッツスンの中で、「あなたのいいといころはどこですか?」と質問しています。

そして、目の前の鏡を見ながら、自分の長所を書き出してもらいます。

遠慮しないでくださいね。いくつでも思いついたままに。

自分をほめる言葉をみつけましょう。

スラスラといくつでも書ける方と、自分を客観的に見るのは苦手方もいらっしゃいます。

どれだけ日ごろ、自分をアピールすることに慣れてるかで、多く書ける方と少ない方の差があります。

たとえ一つでも、いいのです。

意外な発見ができるのです。

自分のいいところを発見して、自分に自信を持ちましょう。

「優しい」「素直」「よく気がつく」「肌がきれい」「笑顔が好き」
「元気がある」「いい女です」などなど、たくさんプラスの言葉が並びました。

レッツスンの中は笑顔でいっぱいになりました。

この方法は、悩みのある方が相談にこられたときも一緒にやってみて、効果がありました。

さあ。今日から自分のほめ言葉をさがして、書いてみましょう。

心が前向きになりますよ。











posted by 由美子 at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

私はマジシャンです。

今日のクリスマスパーティーは、参加した皆さんから「とてもよかったです。」と好評でした。

終わってホッとしています。

マジシャンの小島さんには、パーティーを盛り上げていただき感謝しています。

実は、私もマジシャンなんですよ。

小島さんの応援をいただいて、コミュニケーションマジックを初披露しました。

「由美子先生、今度はマジシャンで登場ですか。」と、またまた皆さんは目がテンになっていました。

喜んでいただいてよかったです。

以前、コミュニケーションマジックに興味があって、少し学んだことが、今回役にたつとはおもいませんでした。

何でもやってみるものですね。

お医者さんや税理士さんなど、一見マジックと関係のなさそうな方もたくさんやってます。

交流の場でコミュニケーションのイベントをするとき、マジックをオススメします。

1・2・3 どうぞ。
posted by 由美子 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

素敵なマダム

今週は毎日がパーティーでした。

今週だけで4回も参加してます。

われながらすごいスケジュールをこなしています。

身体の健康管理には十分気をつけるようにしています。

暴飲暴食と不眠は、美容の敵ですものね。

昨日は美味しいワインもいただき、素敵なマダム達とのパーティーにご一緒しました。

私にとって、パーティーは交流の場ですが、学びの場でもあります。

マダムたちが、どのくらい自分を磨くことに意識を向けて過ごされているのか、「なるほど」と思うことがありました。

みなさん、美しい「雰囲気」をお持ちなのです。

その人の生き方そのものが美しさとなっていました。

まさに、「いい女」

私も目指します。

楽しい時間に身をまかせながら、アンテナは素敵な方を見つけていました。

さて、これから年末まで、パーティーが続きそうです。

明日は私が活動している、ヴェーネレ仙台クリスマスパーティーです。

プロのマジシャン小島さんを迎えて、楽しいパーティーになるとおもいます。

私も司会でがんばります。

素敵なマダムを目指して。











posted by 由美子 at 22:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

1杯のコーヒー

珈琲にも道があることを知っていますか?

私は珈琲道・宗仙家の師範としても活動しています。

今まで、やることは、ほとんど実を結んできましたので、珈琲道も例外ではありません。

茶道の和の道を究めていたときに、洋のおもてなしにも関心がありました。

私は運良く、珈琲道の家元じきじきから、おもてなしの珈琲の極意を学ぶことができました。

講座では、美味しい珈琲・紅茶の淹れかたや、美しくなるためのおもてなしマナーをお教えしています。

12月は、優雅に珈琲道のおもてなしイベントが活躍する季節です。

心をこめて、1杯のコーヒーを淹れてみませんか。

たかが珈琲、されど珈琲ですね。



posted by 由美子 at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外見を磨く

「人は見かけじゃないよ、心だよ。」と言われますが、確かにそのとおりですね。

あなたの内面の美しさに、人が集まってきています。

素晴らしいことです。
 
内面を磨くことは、その人の環境や人生観すべてが総合して出来上がった美しさです。

でもはたして、どれくらいの人が内面の美しさだけで、勝負できるでしょうか。

「私は、心が美しくなるだけでいいの」と、外見を磨く努力をされない方が結構多いのです。

外見を磨く努力を今日からしてみましょう。

内面と外見をともに磨きをかけることで美しさが増します。

自分の姿に自信がつきますと、内面の充実もさらに感じることができますよ。



posted by 由美子 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

賢者の贈り物

今日から師走です。

1年はほんとに早く過ぎますね。

私は12月になると毎年、読み返す愛読書があります。

O・ヘンリーの「賢者の贈り物」です。

みなさんも、あらすじを聞けば、「知ってるよ」と、言われることでしょう。

12月は季節の中で、クリスマスやお歳暮など、贈り物をする機会が多いので、是非この小説を読んでみるのをオススメします。

あらためて、物を贈る、心を贈る意味を感じることができますよ。

この本は、30年も私の心の中を、温かく満たしてくれました。

子育ての時代は裕福とはいえないけれど、楽しくて楽しくて、子供たちのおかげで親として成長させてもらいました。

贅沢はしない変わりに、主人や子供たちが喜ぶための工夫を喜んでしていました。

2人の娘たちは成人しました。

母親として娘たちに目には見えない贈り物をしてきました。

笑顔のプレゼントです。

娘たちは「お母さんから愛情のプレゼントたくさん受けて、お母さんの娘でよかった。」と言ってくれました。

私は、主人と娘たちからも同じくらい、愛情をいただいて「し・あ・わ・せ」者です。

「賢者の贈り物」は、相手を思い、贈る心が描かれた世界です。

ジムとデラは若く貧しい夫婦です。2人の宝物は、夫の懐中時計と、妻は美しい長い髪でした。

お金はないけれど、クリスマスのプレゼントを最愛のパートナーに喜んでもらいたい一心で、2人は夫のため、妻のためにある行動をするのです。

夫は大切にしている懐中時計を売り、妻のために美しい髪をすく櫛を買いました。
妻は夫の心を知らず、自慢の美しい髪を売り、夫の大切にしている時計につける金の鎖を買いました。

大切なパートナーをおもうあまりに、自分のもっとも大切にしている宝物を手放してもかまわないという心こそが、本物の賢者なんですね。

私も本物の賢者になりたい。

みなさんは、大切な方にどんなプレゼントをされましたか。


posted by 由美子 at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

人生は楽しい

人生は楽しいです。

たくさんの方とのご縁をいただいています。

私が大切にしている山登りの「みちのく会」は、相互信頼ができる素敵な会です。

自分たちがそれぞれの青春時代に「みちのく会」に入って山登りをしていたという、ただそれだけの理由で、先輩後輩の関係で絆がうまれています。

職業は、すばらしい経歴をおもちの方々ばかりです。

年齢差がありますけど、若い頃、山を愛し、友を愛し、自分たちがそれぞれの山の思い出を語り合える、思い出の会なのです。

今は、会が発足してから50年近くになり、幻の会になりましたが、たくさんの方々と、お付き合いができますことが感謝です。

そこで、先輩のみなさまからの推薦を受けて、来年よりお世話役になりました。
とても光栄なことです。

今日は、早速新年会のご案内通知を送りました。

皆様とお会いするのが楽しみです。

私が一番大好きな山・・・・岩手山です。

いまでも結構、体力があります。

でも、紫外線がこわいです。(一応 美容家ですからね。ウフッ)



posted by 由美子 at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

一期一会

今日は茶道の話をします。

「一期一会」という茶道の教えは、日常よく使われていますよね。

もてなす心得として、大切にしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「一期一会」は、幕末の大老、井伊直弼の[茶湯一会集」で書かれています。
ほとんどの方は、千 利休が唱えたと思われていたことでしょう。

茶の原点を紐解いてみると、茶道の心が人々に今でも受けいられてきたことを知ることができます。 

たとえば、お客さまをおもてなしをするとき、部屋を片付けたり、花をかざったり、お客様が心地良いように、おもてなしをします。

何度も同じ会をもっても、今日の会は、二度と来ないことを思えば、心をこめて相手のことを思い、自分にとっては、一生に一度の会としましょう。

人・物・自然・あなたの「一期一会」は何ですか?

posted by 由美子 at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

笑顔でありがとう

今日は たくさんの出会いと卒業がありました。

笑顔って「ありがとう」の言葉を、たくさん運んできてくれます。

新しい出会いがあると、数え切れないくらいの「ありがとう」を送って送られて、幸せ気分になれます。

そういえば、一日「ありがとう」を何度も言葉と心で使い続けていました。

夜、布団に入る前に必ず、鏡の中の私に向って「一日が無事に過ぎて、ありがとう」と唱えることにしています。

いやなできごとがあっても、明日に引きずらないで休んでいます。

いきちかのビューティ・スマイルセミナーが今日で終わり、また素敵な笑顔の卒業生がでました。

みなさん熱心に学ばれて、楽しい雰囲気のセミナーでした。

効果がでたうれしい体験談もたくさんでました。

「顔」は人に見てもらうためのもので、自分のものでありながら、実は、自分が知らない身体の一部でもあります。

コミュニケーションをするために「顔」があるとさえもいえます。

これからも、笑顔ストレッチを活用していただければ、理想のフェイスラインになれますし、人とのお付き合いも良くなることとおもいます。

また、昼間は長町で「ライヴ」がありました。

月の203号室という、若者2人のアーティストをご存知ですか?

心に響く歌を久しぶりに、聞きました。

知人に誘われて、私は今日で2回目の仙台ライヴにいきました。

前回、私がいたことを彼らは、覚えていてくれて、チョッピリうれしかったです。

「ありがとう」 

最後にもう一つ、講師のめぐちゃんの紹介で、パワースト−ンを買いました。

石に惹かれることって、本当にあるんですね。

今の私が身につけているのは、ムーンストーンです。

「これから何か、素敵なことがありそうな予感」です。


posted by 由美子 at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。